シヴァーナンダ・ヨーガ

TTC 同窓会

TTC 同窓会

私達の学びは決して終わらない
世界中のシヴァーナンダ・ヨーガの講師たちが、ベトナム、ダラットのシヴァーナンダ・ヨーガ・リゾートにおいて、スワミ・シヴァーナンダやスワミ・ヴィシュヌデーヴァナンダの教えと再び繋がるための招待状。世界中からの友人やベテランの修行者、スタッフたちとの出会いと同時に、ヨーガクラスやサットサンガ、ワークショップへも参加します。

近日日程

登録の選択

back-bend-variation

TTC 同窓会

ヨーガリゾート&トレーニングセンター

2019年7月1日-5日

 

back-bend-variation

TTC 同窓会

ヨーガリゾート&トレーニングセンター

2019年12月20日ー22日

 

コースカリキュラム

あなたの練習を深めましょう

ワークショップとレクチャー
– 基本からアドヴァンス:どのようにアーサナの練習を発展させ正していくのか
– 後屈と前屈の解剖学の理解
– プラーナヤーマ:その重要性、自己練習を深める、練習/指導方法
-動きに制限がある人、障害者、妊婦、高齢者へのヨーガ
– ヤマ/ニヤマ:サーダナにおける、すること、しないことを復習
– Q and A: サーダナとその目的のアドバイス

アーサナの練習について:
– 自己練習を深めます
– 各生徒の修正方法にフォーカスします
– アドヴァンスのバリエーションに挑戦します
– アーサナ・ジャヤ(瞑想)
– アーサナの練習中、呼吸に集中してリラクゼーションを深めます。

また、ヨーガへの情熱の共有、旧友との再会、新しい友人との出会いの機会です。

Daily Schedule

  • 6-7:30am……サットサンガ:沈黙の瞑想、チャンティング、講義
  • 8-10am…….ヨガクラス又はカルマヨガ
  • 10am………..ベジタリアンブランチ
  • 11am………..カルマ・ヨーガ
  • 1-3pm……..特別アーサナワークショップ/講義
  • 4-6pm…アーサナの練習又はカルマ・ヨーガ
  • 6pm…………ベジタリアンディナー
  • 8-10pm…….サットサンガ:沈黙の瞑想、チャンティング、講義
 スワミ・シタラマナンダ

スワミ・シタラマナンダ

スワミ・シタラマナンダはヨーガの国際的な先生です。瞑想と哲学を35年以上教えています。彼女はスワミ・ヴィシュヌデーヴァナンダの直弟子で、ベトナムのインターナショナルSYVCの代表者であり、またアメリカの西海岸のセンターとアジアのセンターの責任者です。彼女は、カルフォルニア、グラスバレー、シヴァーナンダ・アシュラム・ヨーガ・ファームで開催される講師養成コースのメイン講師です。そこで彼女は20年以上ディレクターとして奉仕しています。また近年、インド、バハマ、日本、中国のシヴァーナンダ・ヨーガ・ヴェーダーンタ・アシュラム&センターでも教えています。
スワミ・プラナヴァナンダ

スワミ・プラナヴァナンダ

アメリカ出身のスワミ・プラナヴァは1995年から、アメリカと海外でヨーガと瞑想を教えています。TTCではハタ・ヨーガと解剖学を主に教えています。彼は数年間サンフランシスコのロサンゼルスセンターとサンフランシスコセンターでディレクターをしていました。現在はベトナムのホーチミンセンターで教えており、ベトナム語の学習を楽しんでいます。
スワミ・ナラヤナナンダ

スワミ・ナラヤナナンダ

イギリスロンドン生まれのスワミ・ナラヤナナンダは、1999年からインターナショナル・シヴァーナンダ・ヨーガ・ヴェーダーンタ・センターでヨーガと瞑想を教えています。彼はカルフォルニアのアシュラムとニューヨークのアシュラムで奉仕しました。また、ニューヨークとシカゴのセンターでディレクターをしました。彼はアメリカ、インド、ベトナムの講師養成コースとアドヴァンス講師養成コースの先生です。スワミ・ナラヤナナンダは彼の練習と聖典の学習に基づいた、思いやりと柔軟性のある教え方をしています。
ガンガ・チャイタニア

ガンガ・チャイタニア

ガンガ・チャイタニアはアメリカのグラスバレー、ヨーガファームで2009年にインターナショナル・シヴァーナンダ・ヨーガの講師養成コースと2010年にアドヴァンス講師養成コースを卒業しました。また、「薬としてのヨガ」「ヨガ心理学」「アーユルヴェーダとヨガの健康」コースを卒業しています。彼女は2011年からホーチミン・シヴァーナンダ・ヨーガ・センターでディレクターを務めており、2017年にブラフマチャリアの誓いをたてました。

 

Share This