シヴァーナンダ・ヨーガ

サーダナ・インテンシブ

サーダナ・インテンシブ

プラーナヤーマ集中練習
サーダナ・インテンシヴとは、スワミ・ヴィシュヌデヴァーナンダによって考案された2週間のプログラムで、彼自身がヒマラヤ山脈で行ったハタ・ヨーガのサーダナに基づいて始まりました。 彼は、その集中的な修行を6ヵ月間行いました。そのときに得たエネルギーによって、その後40年間にわたり西欧諸国にヨーガの教えを広げるという任務を果たすことができたと語っています。

ハイライト:

  • 段階的な上級プラーナヤーマの集中練習
  • 集中練習のための特別な食事
  • アーサナの自己練習
  • ムドラー(封)、バンダー(ロック)、マントラの説明と練習
  • ハタ・ヨーガ、バクティー・ヨーガ、ヴェーダンタ哲学の古典的な聖典の学習
  • シャトクリヤ(クレンジングテクニック)の練習
  • 瞑想とチャンティング
  • スピリチュアル・ダイアリー

近日日程

登録の選択

back-bend-variation

サーダナ・インテンシヴ (SI)

ヨーガリゾート&トレーニングセンター     ㏌ベトナム、ダラット

2019年3月17日-31日

 

jyoti-splits

サーダナ・インテンシヴ (SI)

シヴァーナンダ・ヨーガ・ファーム       ㏌ アメリカ、カルフォルニア、グラスバレイ

2019年11月11日-25日

 

back-bend-variation

サーダナ・インテンシヴ (SI)

ヨーガリゾート&トレーニングセンター     ㏌ベトナム、ダラット

2020年3月15日-29日

 

ヨーガ・アライアンス認定

卒業生は国際ヨーガアライアンスの認定を受けることができます。TTCとあわせて500時間と認定されます。

サーダナ・インテンシブで長いプラーナヤーマを練習する生徒

カリキュラム

サーダナ・インテンシブは、私達の能力の限界を広げ、スタミナを強化し、自信を深める貴重な機会です。コースを受けるには、ある程度の準備が必要です。受講前の一定の期間、毎日ハタ・ヨーガの練習を行っていること、またサトヴィックなライフスタイルを送っていることが必須であり、健全な肉体と精神を持っている方のみが参加できます。

このコースは1日につき2回または3回のセッションから成る個人訓練が基盤となっています。重点は、集中した長時間のプラーナヤーマにあります。一日2回、生徒さんは先生と会って指示を受けます。 また、身体的訓練とのバランスをとるために、古典的な聖典の学習も行います。

 

お願い

このコースは高い自己管理能力が必要です。そして、生徒は個人個人の傾向や進歩の度合いを見ながら指導を受けます。 コース期間中、休日はありません。電話、メールは使用不可。食ベもの・飲み物も制限され、サトヴィックな食生活(塩、スパイス、お茶、砂糖抜き)を送ります。

この修行には厳しく制御された環境が極めて重要です。

コースを受けるには、ある程度の準備が必要です。受講前の一定の期間、毎日ハタヨガの練習を行っていること、またサトヴィックなライフスタイルを送っていることが必須であり、健全な肉体と精神を持っている方のみが参加できます。

サーダナ・インテンシブは、私達の能力の限界を広げ、スタミナを強化し、自信を深める貴重な機会です。

参加条件

サーダナ・インテンシヴコースは、シヴァーナンダ・ヨーガの講師養成コース(TTC)卒業生のみ受講可能です。 このコースのカリキュラムには健康な身体と精神だけでなく、高い意欲が必要とされます。

80エーカの土地のヨーガファームでのサーダ・インテンシブ

「身体は神の動く寺院です。それは至高の魂のための神聖な聖堂です。それは常に清潔に、健康に、強く保持されるべきです。」

– スワミ・シヴァーナンダ

講師陣

スワミ・ナラヤナナンダ

スワミ・ナラヤナナンダ

イギリスロンドン生まれのスワミ・ナラヤナナンダは、1999年から国際シヴァーナンダ・ヨーガ・ヴェーダーンタ・センターでヨーガと瞑想を教えています。彼はカルフォルニアアシュラムとニューヨークアシュラムで奉仕していました。また、ニューヨークとシカゴのセンターでディレクターをしていました。彼はアメリカ、インド、ベトナムの講師養成コースとアドヴァンス講師養成コースの先生です。スワミ・ナラヤナナンダは彼の練習と聖典の学習に基づいた、思いやりと柔軟性のある教え方をしています。
スワミ ・プラナヴァーナンダ

スワミ ・プラナヴァーナンダ

アメリカ生まれのスワミ・プラナヴァーナンダは、1995年から、アメリカやアジアでヨーガと瞑想を教えています。TTCでは主にハタヨーガと解剖学を教えます。彼は、ロサンジェルスとサンフランシスコのシヴァナンダ・ヨーガ・ヴェーダンタ・センターのディレクターとして数年間を過ごしました。現在はベトナムのホーチミン・センターに常駐しており、ベトナム語を学ぶことを楽しんでいます。
Share This